image

業種

プロセス

職種

生産管理

理想だけではなく、不安なことも全部まとめて

解消してこその就職なんだって感じられました。

理想だけではなく、不安なことも

全部まとめて解消してこその

就職なんだって感じられました。

利用に至った経緯

最初のきっかけは、母国で放送していたテレビ番組でした。

その番組では、日本で働く人たちの姿を放送していました。

何気なく眺めていたのですが、気が付けば手を止めて釘付けになったのを覚えています。

個々の高い技術力はもちろんですが、何よりも私が驚いたのはチームワークです。

個々の力を最大限に発揮できるポジションで、全員でひとつになってミッションを達成する姿には

「日本人ってすごい」以外の言葉が出てきませんでした。

それと同時に、わたしも日本で働きたいと考えたのです。

自分の学んできたことを活かしながら日本で働けないかと考えていた時、

学校の就職ガイダンスでジェイ・エル・ソリューションズを知りました。

最初のきっかけは、

母国で放送していたテレビ番組でした。

その番組では、日本で

働く人たちの姿を放送していました。

何気なく眺めていたのですが、

気が付けば手を止めて

釘付けになったのを覚えています。

個々の高い技術力はもちろんですが、

何よりも私が驚いたのはチームワークです。

個々の力を最大限に発揮できるポジションで、

全員でひとつになってミッションを

達成する姿には「日本人ってすごい」以外の

言葉が出てきませんでしたそれと同時に、

わたしも日本で働きたいと考えたのです。

自分の学んできたことを活かしながら

日本で働けないかと考えていた時、

学校の就職ガイダンスで

ジェイ・エル・ソリューションズを知りました。

内定に至るまで

学校では、工学部産業技術学科というところで、ロボットに関することを学んでいました。

興味のある内容でこそポテンシャルを最大に出すことができると考えていました。

説明の難しい分野ですが、キャリアカウンセリングでは、

私のつたない説明も根気よく聞いてくれました。学んできた経験だけでなく、

自分のやりたいこと、これからどうなりたいのかまで深く聞いてくれました。


しかし、日本で働きたいという気持ちと共に、不安なことがありました。

母国で見た日本人のチームワーク、技術力はとても素晴らしく、

文化も言語も違う私があの中に入って溶け込んでいくことができるのかという不安です。

そういう不安があったからか、私の就職活動はなかなか前に進みませんでした。

ある時、ジェイ・エル・ソリューションズから

「前回のキャリアカウンセリングほど緊張しなくていいから、お話しにきませんか?」

と声をかけていただきました。その話の場では、ほとんど何も聞かれずただ、

私の話を黙って聞いてくれました。私の不安をすべて聞いた後に

「聞かせてくれてありがとう。任せてください」そう言ってくれました。

「どうして、この時間を設けてくれたんですか?」私は、聞かずにはいられませんでした。

「何かとても心配そうに、お仕事を探しているように見えたから」と笑いながら答えてくれて、

きちんと一人ひとりを見てくれているのだなと、とても安心しました。


その後の面接は、とても気持ちよく進められました。

自分の不安を人に話すことで、少し気持ちが軽くなったのもありますが、

企業側もどこか対応が違って見えました。

あとで聞いた話なのですが、私が不安に思っていることを

事前に企業側へ伝えてくれていたそうです。

不安を解消してあげられそうであれば面接をしてくださいと一言添えて。

やりたい仕事だけでなく、入社後のことまで考えてくれていたのだと感じました。


今の職場では、理想だった『チームでひとつになってミッションをこなしている』ということを、

とても実感できています。日本の技術力に驚くことは多いですが、

それぞれの得意を集めて、自分もすごいと思われる一員になれるよう、日々頑張っています!

学校では、工学部産業技術学科というところで、

ロボットに関することを学んでいました。

興味のある内容でこそポテンシャルを

最大に出すことができると考えていました。

説明の難しい分野ですが、

キャリアカウンセリングでは、

私のつたない説明も根気よく聞いてくれました。

学んできた経験だけでなく、

自分のやりたいこと、

これからどうなりたいのかまで

深く聞いてくれました。


しかし、日本で働きたいという気持ちと共に、

不安なことがありました。

母国で見た日本人のチームワーク、

技術力はとても素晴らしく、

文化も言語も違う私が

あの中に入って溶け込んでいくことが

できるのかという不安です。

そういう不安があったからか、

私の就職活動はなかなか前に進みませんでした。

ある時、ジェイ・エル・ソリューションズから

「前回のキャリアカウンセリングほど

緊張しなくていいから、お話しにきませんか?」

と声をかけていただきました。

その話の場では、ほとんど何も聞かれずただ、

私の話を黙って聞いてくれました。

私の不安をすべて聞いた後に

「聞かせてくれてありがとう。任せてください」

そう言ってくれました。

「どうして、

この時間を設けてくれたんですか?」

私は、聞かずにはいられませんでした。

「何かとても心配そうに、

お仕事を探しているように見えたから」

と笑いながら答えてくれて、

きちんと一人ひとりを見てくれているのだなと、

とても安心しました。


その後の面接は、

とても気持ちよく進められました。

自分の不安を人に話すことで、

少し気持ちが軽くなったのもありますが、

企業側もどこか対応が違って見えました。

あとで聞いた話なのですが、

私が不安に思っていることを

事前に企業側へ伝えてくれていたそうです。

不安を解消してあげられそうであれば

面接をしてくださいと一言添えて。

やりたい仕事だけでなく、

入社後のことまで

考えてくれていたのだと感じました。


今の職場では、理想だった

『チームでひとつになって

ミッションをこなしている』

ということを、とても実感できています。

日本の技術力に驚くことは多いですが、

それぞれの得意を集めて、

自分もすごいと思われる一員になれるよう、

日々頑張っています!

ENTRY